会期2018年10月3日(水)~5日(金)会場インテックス大阪主催リード エグジビション ジャパン 株式会社

製造業向け「AI」「IoT」を集めた専門展

関西 ものづくりAI/IoT展 とは

近年、製造業の産業構造を大きく変えるといわれている「第4次産業革命」の動きが活発化しています。
第4次産業革命では、AIやIoTを積極的に活用することで、「省エネ/省人化の促進」「コストダウン」「開発・製造期間の短縮」などの実現を目指しています。

このような背景を受け、本展は製造業向けの「AI」や「IoT」に関連するソリューションを一堂に集めて開催いたします。

1.本展の商談構図

本展の商談構図

2.本展について

初回から100社が出展

本展は、製造業向け「AI」「IoT」製品・ソリューションを一堂に集めた専門展として開催いたします。
初回開催の2018年は100社*が出展。関西ものづくりワールド全体で1,500社が出展し、盛大に開催いたします。

西日本のユーザー 40,000名*が来場

本展には、出展企業の高度な製品・ソリューションを求めて、西日本のユーザーが多数来場いたします。
また、製品導入の決定権を持つ役職者が多数来場しているのも特徴です。次回(2018年)は、40,000名*(2017年 36,936名 同時開催展含む)が来場します。 (*予定、同時開催展を含む)

3.出展対象製品

出展対象製品
貴社もぜひご出展ください!